小中学生水切り選手権 その3

平成30年4月8日日曜日

この日は4月というのに白鳥は朝から雪が!!

Σ(・□・;)ビックリ!!

朝方は特に窓から見る景色が吹雪いているように見えました。

生まれ故郷ながら「あり得ないでしょ」という気持ちを抱えながら3回目のミーティング、八幡へGO!

 

今日は私服できても良いと伝えてあるので、リラックスしてお話しできることを期待します。

 

前回も来てくれた、提案者の増田君・清三津君・和田君・加藤君の4名。

協働センターからは、具現化コーディネーター興膳さんと事務局前畑の2名。このメンバーで具現化を進めていきます。

 

これまでに、水切り選手権開催とチラシ作成配布のおおよその期日を決めました。

 

今回はまず、チラシの内容を固め

そのまま発注に出せるまでに持っていきます。

 

チラシには何を乗せるべきか。

 

しっかり企画の内容が固まっていないとチラシは発注できません。

 

 

 

 

 

 

 


これは前回のミーティングで書いてもらったチラシのイメージ図↓

こっちが今回出してもらったチラシのイメージ図↓

かなり形になってきています!

絵は苦手なようで、口頭でイメージを受け取りました(どんなものかは出来てからのお楽しみです)


 

本日決まったこと。

チーム名:水切り実行委員会

開催日:平成30年5月27日(日)13:00~15:00(小雨決行)

場所:郡上大橋付近の河原

定員:小学生の部30人

   中学生男子の部15人

   中学生女子の部15人

参加費:300円

参加賞:郡上サイダー1本

優勝賞品:ゴムボート・浮き輪・ゴーグルなど

ルール:

①15分間で石を3つ見つけてくる(石の持ち込みOK)

②何回跳ねたかで競う

③一人3回行って、その中の最高得点できそう

④一つ投げるのに、10秒以内に投げる

⑤審査員は3人つく

⑥回数は3人の審査員が記録した数の平均で決まる

⑦指定された枠の中で投げる

周知方法:チラシ