入賞提案の具現化進捗情報


小中学生水切り選手権 その3

平成30年4月8日日曜日

この日は4月というのに白鳥は朝から雪が!!

Σ(・□・;)ビックリ!!

朝方は特に窓から見る景色が吹雪いているように見えました。

生まれ故郷ながら「あり得ないでしょ」という気持ちを抱えながら3回目のミーティング、八幡へGO!

 

今日は私服できても良いと伝えてあるので、リラックスしてお話しできることを期待します。

 

前回も来てくれた、提案者の増田君・清三津君・和田君・加藤君の4名。

協働センターからは、具現化コーディネーター興膳さんと事務局前畑の2名。このメンバーで具現化を進めていきます。

 

これまでに、水切り選手権開催とチラシ作成配布のおおよその期日を決めました。

 

今回はまず、チラシの内容を固め

そのまま発注に出せるまでに持っていきます。

 

チラシには何を乗せるべきか。

 

しっかり企画の内容が固まっていないとチラシは発注できません。

 

 

 

 

 

 

 


これは前回のミーティングで書いてもらったチラシのイメージ図↓

こっちが今回出してもらったチラシのイメージ図↓

かなり形になってきています!

絵は苦手なようで、口頭でイメージを受け取りました(どんなものかは出来てからのお楽しみです)


 

本日決まったこと。

チーム名:水切り実行委員会

開催日:平成30年5月27日(日)13:00~15:00(小雨決行)

場所:郡上大橋付近の河原

定員:小学生の部30人

   中学生男子の部15人

   中学生女子の部15人

参加費:300円

参加賞:郡上サイダー1本

優勝賞品:ゴムボート・浮き輪・ゴーグルなど

ルール:

①15分間で石を3つ見つけてくる(石の持ち込みOK)

②何回跳ねたかで競う

③一人3回行って、その中の最高得点できそう

④一つ投げるのに、10秒以内に投げる

⑤審査員は3人つく

⑥回数は3人の審査員が記録した数の平均で決まる

⑦指定された枠の中で投げる

周知方法:チラシ

 

 

0 コメント

小中学生水切り選手権 その2

第2回目の具現化ミーティングです。

 

年も明け、年始のバタバタも落ち着き払った

平成30年3月末に

第2回目の具現化ミーティングを行いました!

 

学生さん達は中学校を卒業しているため、本日からは学校を離れて学生さんと協働センターでの話し合いです。

ドキドキです☆

 

この日に来てくれた学生さんは4名。

卒業したとはいえ、高校へ入学するまでは中学生の自覚をもっているからなのか

全員制服姿で待ち合わせの喫茶店へ来てくれました。

 

おそらくこのメンバーが主体となってやっていく事になるのでしょう。

 

 

この日に話し合って決まったこと

 

鮎釣りが解禁になる前の5月中に実行しよう!

 

…という事で

 

実行日は平成30年5月26日(土)か27日(日)どちらかが良いよね~

となりました(⌒∇⌒)

 

そしてチラシを4月中に完成させ、配布することとしました。

 

次回のミーティングまでにチラシの中身を決めてもらうことと

企画をもう少し詰めてきてもらう事をお願いして、本日は終了です。

 

お疲れ様でした!

 

 

 


0 コメント

小中学生水切り選手権 その1

平成29年のGOOD郡上プロジェクトでは7つの提案が入賞しました。

その中で、提案タイトル「第1回小中学生水切り選手権」具現化への様子をご報告していこうと思います。

 

まず、どんな提案だったのか!

 

下記に提案内容をまとめたものがあります。

 

多くの人が子供の頃やったことがある「水切り」をイベント化することで地元を盛り上げていこうといった提案です☆

 

平成28年12月に八幡中学校さん協力のもと、提案者生徒・先生・協働センターで具現化へのミーティング第1回目を行いました。

当日ご協力下さった先生は、八幡中学校凌霜コーディネータの村土先生と同じく凌霜3年担当の打田先生。

協働センターからは具現化コーディネーターの興膳さんと事務局から前畑が伺いました。

 

提案者の生徒さん6名全員揃ってくださったところで

改めて、どんな思いでこの提案をしたのか聞いてみると

「小さなころから遊んで慣れ親しんだ郡上の川の魅力をもっと知って欲しい!」

「郡上市外の人だけではなく、郡上市内の人でも川の魅力を知らない人がいるから、そんな人たちにも魅力の再確認をして欲しい!」

そう話してくれました。

 

川遊びって、泳いだり、魚を取ったり釣ったり、ラフティングしたり、川の近くでキャンプしたり、色々な楽しみ方がありますよね。

そんな川遊びの中で石投げって、懐かしくて、それでいて新鮮!

しかも小学生からお年寄りまで誰でもできる!!

今回の提案は「小中学生水切り選手権」ではあるけれど、

例えば、おじいちゃんがお孫さんに技を伝授してる姿を想像するとホンワカした気持ちになっちゃいます。

 

ところが!

話を進める中で、提案者6名の内、半分の生徒さんは市外へ進学という事が発覚(´;ω;`)

その子たちは今後具現化に関わっていけるかは難しいとのこと、、、、(´;ω;`)ウゥゥ

市内へ進学する子達も、具現化はしたいと思うけれど、少ない人数でどうすればよいのか不安になっている様子。

 

けれど!

「新たに仲間を集めてみればいいじゃない?」

「女の子とか誘ったら楽しくなるじゃん!」

という具現化コーディネーター興膳さんの言葉でちょっと風向きが良い方向に☆

 

この日のミーティングでは、具体的な具現化へ向けての前段階の顔合わせ会的な感じで終わりました。

生徒さんには宿題を3つ

①具現化に参加できるかどうかを考える

②リーダーを決める

③仲間を集める

 

今後どうなっていくか楽しみですね~。

 

0 コメント

■あの頃の給食(せいしゅん)をもう一度

今年度入賞作品7提案の中で具現化第1号は

大和中学校 3年

タイトル「あの頃の給食(せいしゅん)をもう一度!!」

 

学校と給食センターの協力を得て具現化となりました。

具現化の形は

授業参観の日に保護者アンケートから作った懐かしい給食メニューを保護者と一緒に食べるというもの。

メニュー内容は、きな粉をまぶしたあげパン・クジラ肉の竜田揚げ・すいとん・ひるがの牛乳。

提案者の子達も「まさか実現するとは思わなかった、後輩たちが受け継いでいってくれると嬉しい」

と少し恥ずかしそうに答えてくれました。

 

何度か回を重ねて継続していくうちに、

最初の提案通り地域の方たちと懐かしの給食を楽しめるようになると素晴らしいと感じました。

入賞提案


平成29年度のGOOD郡上プロジェクトでは669名の皆さんから363提案の応募をいただきました。

選考会では夜遅くまで選考員の方たちが全ての提案に目を通し、どの提案も捨てがたい中、7提案が入賞となりました。

下記にあるものは、提案をプログラム用に取りまとめたものとなりますが、数ある中から選りすぐられた提案内容を是非ご覧ください。

 



全提案一覧(タイトル)


ダウンロード
平成29年度GOOD郡上プロジェクトに応募された全提案のタイトル一覧です
提案内容にご興味のあるかたはセンターまでお問い合わせください
お問い合わせ先
mail:kyodo-c@gujo-ta.ne.jp
全提案一覧(プログラム).pdf
PDFファイル 209.2 KB

今年度の応募は締め切りました


多数の応募をいただきましてありがとうございました。

【GOOD郡上プロジェクト提案に向けて~  各学校取組みの様子】


郡上市市民協働センターでは、今年度事業の1つ「第9回郡上市まちづくりフェスティバル」のGOOD郡上プロジェクト提案募集の周知活動として、2月から市内の各中学校・高等学校へ訪問を行ってきました。

併せて、今年度は生徒さんたちが課題を見い出したり・課題解決に向けて考える上で、それらに合ったアドバイスができる地域の大人の方や、企業・市民活動団体の方を講師として派遣するコーディネートを行いました。

郡上市市民協働センターが、学校さんから依頼を受けた派遣講師の方々は述べ14人でした。

生徒さん達と関わって下さった皆様方は、協力的に市民協働センターからの依頼に応じて下さいました。―本当に、ありがとうございました―

平成29年 GOOD郡上プロジェクト 提案募集のご案内


対象者〗

 郡上市在住の中学生、高校生の個人またはグループ

 

〖テーマ内容〗

 地区、地域、市内での課題をテーマとする

 生徒の皆さんが住んでいる地区、地域、市内の課題を見つけ、解決策を提案してください。

 

〖審査方法〗

 下記三点を審査基準として書類審査を行い、入賞者の決定をします。

 ①課題の必要性―地域課題を的確に捉えているか、誰もが共感できる内容か。

 ②調査、検討性―課題に対する調査・検討が充分なされているか。

 ③実現可能性――実現のための想定がなされているか、実現可能か。

 

〖応募方法〗

応募用紙に提案を記入し、各学校を通じて提出

・応募用紙は下記よりダウンロードできます。

・応募用紙に収まらない場合は追加記述可能です。

・必要であれば、図や資料も添付可能です。

 

〖応募締切〗

平成29年11月6日(月)

・各学校で提案を取りまとめ市民協働センターへ提出して下さい。

 

〖結果発表〗

平成29年11月14日(火)予定(提案の提出状況により1~2日遅れる場合があります)

 

〖表彰〗

入賞者は、平成29年11月25日(土)に開催される「まちづくりフェスティバル」にて表彰します。

・副賞進呈(表彰時進呈)

・入賞者の方には、「まちづくりフェスティバル」当日の入賞提案発表をお願いしています。

 

ダウンロード
平成29年度 第5回 GOOD郡上プロジェクト提案用紙
こちらから用紙をダウンロードして提案をご記入ください。
ページを増やしての応募可能です。また、別紙による図や表などの資料添付も可能です。
GGP提案募集用紙.docx
Microsoft Word 20.3 KB